小布施正倉 Digital archives of cultural heritage in Shinshu Obuse

暮らしに歴史と文化が今なお息づくまち、長野県小布施町。高井鴻山が土台を築いた芸術を愛する風土は、今も小布施人によって連綿と受け継がれています。このサイトでは、小布施町内に点在する文化遺産を検索・一覧できます。
MUSEUM LIST

※2016年09月現在の文化遺産データ収録館は2館です。今後追加していきます。

高井鴻山記念館

高井鴻山記念館

小布施の偉人・高井鴻山にまつわる美術品や資料を保存・公開している記念館より、収蔵作品50点。高井鴻山は、幕末維新の激動期に活躍した豪商。京都や江戸に遊学し、多種多様な学問や芸術を修め、幅広い人脈を築いた。佐久間象山をはじめ多くの思想家や文人、志士たちと交流。江戸の浮世絵師・葛飾北斎を招いたことは特に有名。

中島千波館

中島千波館

小布施出身の日本画家・中島千波氏の作品を中心に、町内に残る美術品や地域の文化財を収蔵している美術館より、収蔵作品151点。中島千波氏は、桜や牡丹などに代表されるみずみずしく華やかな花の作品、ライフワークとする人物画の大作、そして装丁画や挿絵など幅広い活動で知られる現代美術界を代表する画家の一人。